庄原市東城町でシグニア補聴器(旧シーメンス補聴器)を購入された方へ

あなたの補聴器に DEMO または 試聴器 と書いてありませんか?

DEMO または 試聴器 と書いてある補聴器は 販売する補聴器ではありません・新品ではありません

補聴器に DEMO または 試聴器 と書いてありましたら

今すぐ 
広島県生活センター(広島県環境県民局消費生活課)

TEL(082)223-6111 に勇気を出して電話してください。

今すぐ 自分の補聴器を確認してください。

  シグニア補聴器(旧シーメンス補聴器)を購入され、
購入した販売店で
補聴器の調整をして貰えない方に
お知らせです。

無料で どうにかしたいと考えておられる方は

『シグニア補聴器』お客様コールセンター
TEL 0800-888-0303 に


勇気を出して電話してみてください。

広島県生活センター(広島県環境県民局消費生活課)
ここに電話するのもよいと思われます。

電話番号(082)223-6111


有料で良いので
シグニア補聴器を調整したいと思われる方は


どいメガネ時計店へ ご来店ください
認定補聴器技能者 土居浩文 により
シグニア補聴器の調整をします。

但し有料になります
耳の聴こえの具合を調べたり 説明したり
約1時間かかりますので
よくよく考えてご来店ください。

 



NHK あさイチ 2月26日 放送 抜粋



NHKの朝のテレビ番組「あさイチ」で、
年齢を重ねることにより聞こえが悪くなる加齢性難聴と補聴器についての特集が放映されました。

NHK 「あさイチ」
放映日時 2月26日(月) 午前8時15分〜9時54分

番組の中で補聴器を購入するのは、
一定以上の技術や知識を持った人が調整をしてくれる
「認定補聴器技能者」がいるお店で購入することをすすめています。



補聴器は慣れるまでに時間がかかる
めがねと違い、補聴器は買ったらすぐ快適に聞こえるようになるというものではありません。<br>
購入したあと、3か月ほどの間は生活のさまざまなシーンで試してみて、不快に感じた音を補聴器店に相談し、微調整してもらわなければならないからです。
今回取材した補聴器店の方によると、「補聴器が合わない」と言っている人のほとんどは、ちゃんと調整ができていないそうです。

失敗しにくい補聴器づくり
失敗しにくい補聴器づくりの流れをご紹介しました。
まずは耳鼻科を受診。問診や診察、聴力検査を通じて、補聴器をつけるのが有効か、診断してもらうためです。
できれば、補聴器のことに詳しい「補聴器相談医」を受診することがおすすめです。
その後、補聴器販売店に行きます。「認定補聴器専門店」もしくは「認定補聴器技能者」がいるお店がおすすめです。
一定以上の技術や知識を持った人が調整をしてくれるためです。

と言った内容の番組が2月26日放送されました。


ご安心下さい。
当店は防音室を完備し、
認定補聴器技能者 土居浩文により
補聴器の調整を行います。

あなたの町の認定補聴器技能者


H31 必要単位を取得し、提出課題に合格し
認定補聴器技能者を更新

H29 認定補聴器技能者に対する講習(名古屋開催)
H27 認定補聴器技能者に対する講習(大阪開催)
により 7科目受講完了
更新に必要な7単位取得 いたしました。
これからも認定補聴器技能者として
日々努力し
仕事に邁進 いたします。








 取扱い補聴器
 
オーティコン補聴器(Audmet株式会社)

リサウンド(GNヒアリングジャパン株式会社) 
 
ワイデックス株式会社

シグニア・シーメンス補聴器(シバントス株式会社) 
 
補聴器のフォナック(ソノヴァ・ジャパン株式会社

スターキージャパン株式会社
 
 
リオン株式会社(リオネット補聴器)
 
コルチトーン補聴器  
   
 当店は認定補聴器技能者により補聴器を調整するお店です。