取扱いレンズ

 ニコン・エシロール 

 HOYA ビジョンケアカンパニー 

 セイコー

東海光学 

デジタル補聴器について


   デジタル補聴器は購入してそれで終わりではありません。
デジタル補聴器は購入後の調整が必ず必要です。
調整とはお客様の目の前でデジタル補聴器の音を変えることです。
店員がデジタル補聴器を預かって持って帰り
メーカーに送ってデジタル補聴器の音を変えることではありません。


 
ご注意ください。

デジタル補聴器は購入されて2ヶ月間の間に
2〜3回、環境にあった調整をし使用されることが重要だと言われています。
したがって近くのお店で補聴器は購入されることをお勧めいたします。

当店はデジタル補聴器の調整を得意としております。


どうぞ どいメガネ時計店にご来店くださいませ
m(__)m


 取扱い補聴器
 
オーティコン補聴器(Audmet株式会社)

リサウンド(GNヒアリングジャパン株式会社) 
 
ワイデックス株式会社

シグニア・シーメンス補聴器(シバントス株式会社) 
 
補聴器のフォナック(ソノヴァ・ジャパン株式会社

スターキージャパン株式会社
 
 
リオン株式会社(リオネット補聴器)
 
コルチトーン補聴器  
   
 当店は認定補聴器技能者・認定眼鏡士・時計修理技能士在籍のお店です。 


品番・商品名が明記してあれば他の商品もお探しいたします。
掲載商品の色調は印刷物につき、一部実物とは異なる場合があります。







 介護補聴器 イヤープラス HG−10 
 

全性、操作性などに配慮し、十分にコミュニケーションが図れるように工夫された介護補聴器

  • 軽度から中等度難聴用 23,000円(非課税)
  • 医療用具承認番号21000BZZ00720000号
 

特 徴

  1. 初めての方でも操作が簡単。快適な音をお届けします
  2. 大きめのスイッチ。操作もラクラク
  3. 電池はプラスマイナスを気にせず、どちら向きに入れても動作します
  4. 単4形アルカリ乾電池1本で連続約170時間使用できます
  5. テレビの音もよく聞き取れます
    テレビが少し離れたところにある場合はイヤホンコードの長いもの(別売)をお使いください。
  6. 突然の大きな音にも耳を痛めずに安全にご使用できます
  7. お求めやすい価格設定。
 
 概要

高齢社会の進行とそれに伴う介護環境の中で、加齢による聴力の低下、それに伴って起こるコミュニケーションの障害は大変重要な問題です。

「イヤープラス」は安全性、操作面を配慮し、介護する方や介護の必要な方にも扱いやすく、十分なコミュニケーションが図れるように工夫された補聴器です。

ケアマネージャーの方やヘルパーさんが持って、聞こえにお困りの方に用いたり、介護される方が自ら使用することもできます。
 
  
 介護補聴器イヤープラス
 HG−10

代金引換合計価格税込み
23,000円


注文書


( 北海道・沖縄・離島の場合は送料1,000円+消費税加算になる場合がございます。)
 
  
 



トップ アイコン
トップ


注文は注文書にてお願いします。
注文書が画面にない場合はここを押してください。

どいメガネ時計店  土居浩文 1960年11月2日生まれ
認定補聴器技能者
全日本眼鏡連盟認定店
認定眼鏡技術者登録
厚生省許可 社団法人 日本眼鏡技術者協会会員
時計修理技能士
リオンカスタム補聴器認定店

メニコンコンタクトレンズ研修コース修了


高度医療機器販売業の許可を得て販売しております。